ウォーキング雑学
PR

雨の日のウォーキングにピッタリの服装・靴とは?|おすすめの場所や、しない場合・代わりになる運動も

雨の日のウォーキングの服装・靴・場所まとめ
無口さん2号
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
無口さん2号
無口さん2号
ウォーキングするハンター
Profile
ゲーム歴30年以上の健康志向ゲーマーです。ウォーキングは5年継続中で、この経験を活かし、健康的にゲームを楽しむノウハウをブログで発信しています。モンハンはチャージアックスを愛用。ワイルズまでアイスボーンをエンジョイ。

雨の日のウォーキングの服装や靴、おすすめの場所などを紹介しています。また、ウォーキングをしない場合の代わりになる運動や、効果についても掲載。雨の日ウォーキングを充実させたい方や、しようかどうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

雨の日のウォーキングは服装や場所に気をつけよう!

雨の日のウォーキングは服装や場所に気をつけよう!

雨の日のウォーキングは実はリラックス効果があるとされているので、快適に歩けるようにするのがおすすめです。

そのためにも、体を極力濡らさないようにレインウェアや防水仕様のウォーキングシューズなど、雨の日に特化したアイテムをそろえることが重要。もし体が雨で濡れてしまうと体温が下がり免疫力が低下する恐れがあります。

また、雨の降水量によっては視界が悪くなるため、交通事故防止のために反射材やライトなどを身につけたり、車や自転車が通らないルートなどを選んだりすることが推奨されます。

※雨の日のウォーキング効果についてはこちら(この記事の下部に移動)

雨の日のウォーキングの服装について

雨の日のウォーキングの服装について

雨の日ウォーキングの服装についてはレインウェアを用意するほか、通気性や防寒対策、カラーにも注意するのがポイントです。以下、詳細をチェックしてみてください。

濡れないようにレインウェアを用意する

雨の日のウォーキングでは濡れないように防水性がしっかりあるレインウェアを用意しましょう。濡れないだけなく、両手が空くので、しっかり腕を振って歩くことができます。ちなみに、一般的なレインコートを使用する場合はズボンもあるとよいでしょう。

傘を代わりに使うのも全く悪いわけではありませんが、ウォーキングのフォームが崩れたり、風に煽られたりしてしまうので、本格的なウォーキングをするなら、あまりおすすめはできません。

レインウェアの中には通気性がよいものを着る

レインウェアは基本的に通気性が悪いです。暑い季節や汗をかきやすい方はインナーに通気性のよいものを着るようにしましょう。通気性が悪いと汗でベタベタになってしまい、湿気と合わさり、快適さがダウンします。

防寒対策をする

寒い季節の雨の日ウォーキングなら防寒対策は必須になります。保温性のあるインナーを着るほか、手袋やネックウォーマーなども身につけるとよいでしょう。

汗をかきやすい方は調整が難しいところではありますが、体温を下げないことを優先させてください。

カラーは明るい色がおすすめ

雨の日は空が黒い雲で覆われており、日中でも暗いです。また、雨で自転車も車も視界が悪い状態になっているので、自転車や車との接触事故を未然に防ぐためにも、視認性の高い明るい色のウェアを着ておくことが大切です。さらに光に反射する再帰反射素材を使ったウェアだと尚良いです。

雨の日のウォーキングの靴について

雨の日のウォーキングの靴について

雨の日のウォーキングで履く靴の選び方について紹介していきます。防水性能があるものはもちろんですが、そのほかにも注意する点があるので参考にしてください。

防水性能があるものを選ぶ

雨の日のウォーキングで使用する靴は防水性能が優れているものを選びましょう。雨が染み込んでしまうと、靴の中の感触が悪くなり、快適なウォーキングができなくなります。

さらにカラダを冷やす原因になったり、シューズ内に雑菌が増えたりするので、快適なウォーキングにするためにも防水性能はしっかり確認しましょう。

また、雨の侵入をしっかり防げるような構造になっているかも重要。通気性をUPさせるような穴が空いていたり、サイズが合っていなかったりすると防水加工されていても濡れてしまう可能性があります。

滑りにくさもチェックする

雨の日は地面が滑りやすいのでグリップ力があるシューズを選びましょう。アウトソールがラバー素材のものや凹凸があるものを選んだり、アウトドアメーカーの商品をチェックするのがおすすめです。

有名なメーカーのシューズは独自の技術を使っているケースもあるので、安全性にこだわりたい方は選ぶ際に注目してみるとよいでしょう。

ウォーキング専用のシューズを選ぶ

ウォーキング専用のシューズがあるので、どんなシューズにしようか迷ったら防水仕様のウォーキングシューズを選びましょう。グリップ力があるほか、クッション性に優れたものもあるので、ウォーキングにピッタリです。

以下の記事ではウォーキングにおすすめのシューズを紹介しているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
最強のレディース用ウォーキングシューズのおすすめ人気ランキング10選|おしゃれ&疲れない
最強のレディース用ウォーキングシューズのおすすめ人気ランキング10選|おしゃれ&疲れない
あわせて読みたい
メンズ用ウォーキングシューズのおすすめ人気ランキング10選|疲れない&おしゃれ
メンズ用ウォーキングシューズのおすすめ人気ランキング10選|疲れない&おしゃれ

雨の日のウォーキングでおすすめの場所

雨の日のウォーキングでおすすめの場所

雨の日でもガッツリウォーキングをしたい方や、雨の音やマイナスイオンを感じたい方は広い公園が一番おすすめです。車が通らないので比較的安全。ただ、雨がダイレクトにカラダに当たるので、レインウェアや防水シューズを用意して濡れないようにしましょう。

ショッピングモール、地下街でも歩くことは可能ですが、本格的なウォーキングするには不向き。気分転換程度の徒歩ならOKです。

雨の日のウォーキングの代わりになること

雨の日のウォーキングの代わりになること

雨の日にウォーキングをしない場合、代わりになることの代表は「筋トレ」。ウォーキングではつかない筋肉を筋トレで補うのがおすすめです。上半身はもちろんですが、意外と足の筋肉もウォーキングでつかない部分があるので、スクワットなどをしっかりやってみるのもよいでしょう。

毎日の習慣でウォーキングをしているならルームランナーを用意しておくのもおすすめで、雨の日が多い梅雨の時期や、雪で足元が悪い日が続く季節にも活躍してくれます。

もちろん、雨の日は休憩するのもおすすめなので、目的に合った行動をしてください。

雨の日ウォーキングの効果について

雨の日ウォーキングの効果について

雨の日のウォーキングにはリラックス効果があるとされています。理由は2つあり、ひとつは「マイナスイオン」が空気中に広がっていること。マイナスイオンはストレスを軽減したりリラックス効果を得られたりすると言われているため、雨の日にウォーキングをすることでマイナスイオンの恩恵を受けることができます。

2つ目は「雨の音」です。雨の音には高周波が含まれ、「1/fゆらぎ」を持っていると言われています。脳が心地よいと感じるため、安眠効果や作業効率UPのほか、心が穏やかになる効果もあるようです。デスクワークで疲れを感じたり、日々の生活に追われたりしている場合も雨の日ウォーキングはおすすめであると言えそうです。

参考:雨が降ると安眠できるのはなぜ?雨音と安眠の関係や睡眠の質を高める方法を説明

まとめ

雨の日のウォーキングについて服装・靴選びやおすすめの場所を紹介しました。レインウェアとシューズについては防水性能以外にも通気性や滑りにくさなども大事なので、購入の際は忘れずにチェックしましょう。

雨の日のウォーキングはリラックス効果があるので、快適に歩けるようにしてみてください。代わりの運動としては、筋トレや室内でできるようにルームランナーを使うのがベストです。

スポンサーリンク
ABOUT ME
無口さん2号
無口さん2号
ウォーキングするハンター
ゲーム歴30年以上の健康志向ゲーマーです。ウォーキングは5年継続中で、この経験を活かし、健康的にゲームを楽しむノウハウをブログで発信しています。モンハンはチャージアックスを愛用。ワイルズまでアイスボーンをエンジョイ。
error: 右クリックはできません。
記事URLをコピーしました