ウォーキング雑学
PR

ゲームの腰痛対策のおすすめ5選|うつ伏せやあぐらは?

ゲームの腰痛対策のおすすめ
無口さん2号
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
無口さん2号
無口さん2号
ウォーキングするハンター
Profile
ゲーム歴30年以上の健康志向ゲーマーです。ウォーキングは5年継続中で、この経験を活かし、健康的にゲームを楽しむノウハウをブログで発信しています。モンハンはチャージアックスを愛用。ワイルズまでアイスボーンをエンジョイ。

この記事ではゲームをする際の腰痛対策について紹介。ゲームのやりすぎで腰痛が気になる方はかなり多いと聞きます。とくに、モンハンやスプラ、ポケモンなど、やり込み要素が多いゲームや中毒性が強いゲームが好きな方や、あぐら・うつ伏せでゲームをやる方に多いのではないでしょうか?私もデスクワークとゲームが原因で腰痛に、、、。ここでは私が実際におすすめしたい腰痛対策を含めて掲載しているので同志の方はぜひ参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

ゲームの腰痛対策おすすめ5選

ゲームの腰痛対策のおすすめをチェックしていきましょう。最もおすすめなのは適度な運動です。運動が苦手な方でも「やる気」さえあれば簡単にできることを私の経験をふまえて紹介しています。そのほか家でもできることも掲載しているので、参考にしてください。

適度な運動をする

適度な運動をする

一番のゲームの腰痛対策は適度な運動です。ゲームをやっていると、じっと同じ姿勢になってしまうので、血行にも影響が出てしまします。そのため、ストレッチなど適度な運動が最もおすすめな対策。

個人的におすすめなのがウォーキングです。

運動初心者にもできますし、ドラクエウォークやポケモンGOなどのゲームアプリを使えば、モチベが保たれ、継続も容易(好みによりますが汗)。

また、日光も浴びれるので、生活リズムを整えることにも繋がります。発売日0時プレイなどで昼夜逆転した方・しそうな方にもおすすめです。

以下の記事ではウォーキング効果についてまとめているので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ウォーキングの効果と正しいやり方まとめ|初心者や健康的なダイエットに
ウォーキングの効果と正しいやり方まとめ|初心者や健康的なダイエットに

クッションを用意する

家の中で低コストでできるゲームの腰痛対策はクッションを用意すること。クッションと言ってもふかふかのものを用意するのではなく、姿勢をサポートするものが良いでしょう。

例えば、猫背になってしまう方にはランバーサポートクッション、骨盤の位置が気になるかたには骨盤サポート用クッションがおすすめです。

ゲーミングチェアを使う

椅子のサイズがあっていない場合はゲーミングチェアを検討するのもおすすめ。ものによっては肘置きやフットレスト、高さ調節機能がついているだけでなく、姿勢をサポートする機能もあるので、予算があれば検討してみても良いでしょう。

ちなみに私が使っているのはオーソドックスなゲーミングチェアです。ゲームの腰痛対策として書いました。以下の記事ではレビューを書いているので参考まで!

あわせて読みたい
ゲームの腰痛対策のおすすめ5選|うつ伏せやあぐらは?
ゲームの腰痛対策のおすすめ5選|うつ伏せやあぐらは?

サポーターを使う

腰にサポーターを巻くのもゲームの腰痛対策になります。よくあるコルセットも良いですが、腰を温めるアイテムも販売されているので、冬など寒時期におすすめ。夏場などは通気性の良いサポーターを選ぶのがポイントです。

立ってゲームする

座らずに立ってゲームをするのも腰痛対策のひとつです。健康のためにデスクワークなどでもスタンディングデスクなどを使って立って行うことが推奨されているので、ゲームでも同じです。足踏みなどをしながらできるのもポイント。

ただし、長時間経ってるのも辛いので、定期的に姿勢を変えられると良いですね。

ゲームでの腰痛対策で注意したいこと

ゲームの腰痛対策で注意したいことを紹介します。一般的に言われていることや、座る姿勢についても注目しているので、参考にしてみてください。

対策済みでもゲームのやり過ぎは注意

対策済みでもゲームのやり過ぎは注意

適度な運動や、クッションなどのアイテムをそろえていても、ゲームのやり過ぎには注意しましょう。個人差もありますが、疲れを感じたら一旦中断して目を休めたり、軽いストレッチなどを行い、リフレッシュするのが無難です。

無口さん2号
無口さん2号

・・・と言うのは簡単。実際にゲームを中断することが難しいのはわかっています。私もついつい10時間ぶっ続けでモンハンやってしまい、体中コリコリになってました。

その後、必死にウォーキングを続けて回復です!

うつ伏せやあぐらもあまり良くない

うつ伏せやあぐらもあまり良くない

長時間のうつ伏せやあぐらも良くないと言われています。猫背から急に反り腰になることは腰えの負担になると言われているので、極端に姿勢が変わるのも良くないです。

理想は、椅子に骨盤を立てて座ること。

ただし、やはり長時間同じ姿勢は推奨されないので、適度に動きましょう。

あわせて読みたい
MAROOMS(マルームズ)評判・口コミまとめ|効果やデメリットも
MAROOMS(マルームズ)評判・口コミまとめ|効果やデメリットも

まとめ

ゲームの腰痛対策のおすすめを紹介しました。個人的にはウォーキングなどの適度な運動が手っ取り早くておすすめです。

環境を整えるのも大事なので、予算があればクッションや椅子なども検討してみてください。また、Switchなどはうつ伏せになりやすいので、癖がついている方は注意しましょう!

スポンサーリンク
ABOUT ME
無口さん2号
無口さん2号
ウォーキングするハンター
ゲーム歴30年以上の健康志向ゲーマーです。ウォーキングは5年継続中で、この経験を活かし、健康的にゲームを楽しむノウハウをブログで発信しています。モンハンはチャージアックスを愛用。ワイルズまでアイスボーンをエンジョイ。
error: 右クリックはできません。
記事URLをコピーしました